江東区・文京区・台東区 科学体験教室(幼児・小学生対象)
サイエンスアカデミア

サイエンスアカデミア 実験日記

2018/01/31

【講座紹介】ある日のサイエンスα

こんにちは!今回はサイエンスアカデミアにある講座の

「サイエンスα」の教室でどんなことをやっているのか

ご紹介しようとおもいます🐸

「サイエンスα」は小学生対象の理科実験教室です。

「理科」と一口に言ってもその範囲は大変広く、

子供たちが好きになる分野も、一人ひとり違います。

「サイエンスα」は、幅広い分野の実験を体験する中で

たくさんの自分の「好き」を発見してもらえる場です。

不思議がたくさんの実験を通し、子供たちの探求心を、大きく育みます。

 

それでは、ある日の「サイエンスα」の教室をのぞいてみましょう!

教室に来たこどもたちは実験が始まる前に白衣に着替えます!

白衣は教室のものをレンタルでお貸ししています。

中には自分で白衣を買ってマイ白衣を着ている子もいます(^^)/

みんな白衣をきて準備万端です!

実験の前には必ず挨拶をします。

「これから理科実験を始めます。お願いします!」

「「「おねがいします!!!!!!」」」

大きな挨拶とともに実験が始まります!

土曜日のサイエンスαでは1日に2つの実験を行っています。

1つの実験が約1時間なので、実験と実験のあいだに

少し休憩をはさんで全部で2時間です。(´ー`)

 

 

これはお水を使った実験ですね。

メスシリンダーやビーカーなどの実験器具は

できるだけ一人一つづつ使えるようにしています。

顕微鏡や火を使う実験のときはじゅんばんで器具を使うことがあります。

 

これは静電気の実験です。

静電気を使ってアルミ缶を動かしたり、

髪の毛を持ち上げてみたり

こどもたちが興味を持ちやすいように工作など

楽しい要素も多く取り入れています。

実験で使ったものや、実験内で工作したものは

おうちに持ち帰ることがあります。

ぜひおうちでも実験の続きをしてほしいからです(^^♪

 

そして実験してはいおしまいというわけではありません

実験をしながら、かならずオリジナルのプリントに

実験の結果や考察を書いています。

 

その日どんな実験をやったのかがプリントを見ればわかるようになっています!

(ちなみにこのまとめプリントは2018年度から大幅リニューアルします!

さらにカラフルで見やすくなりました!また別の機会にご紹介します(^^)/)

 

実験が終わったら、げんきよく挨拶をしてさようならです!

以上、ある日の「サイエンスα」でした(^^♪

 

2017年度ももう終わってしまいますね。(^^)

最初はもじもじしていた子がこうなるんじゃないかな?と

みんなの前で考えを言えるようになっていたり、

字を書くのが苦手だったこが、むずかしい化学の単語をわざわざ

漢字で書きたがったり、こどもの成長に毎日驚かされています(*^^*)

来年度の実験も楽しみです。