江東区・文京区・台東区 科学体験教室(幼児・小学生対象)
サイエンスアカデミア

サイエンスアカデミア 実験日記

2018/02/10

【茗荷谷校】2月10日(土) サイエンスα

こんにちは☺

今日は文京区茗荷谷校で実験を行いました✨

サイエンスα1の低学年向け実験をご紹介です。

今日は、自分の体の中にある【肺】について学びました。

肺を細かくみていくと、肺胞というブドウの形に似たものがあります。

そして、肺胞の周りには血管もあります。

なぜ、このような形をしているのでしょう。

風船を肺胞に、タコ糸を血管に見立てて

風船が1つの時と、風船が5つの時の血管の長さを比べてみます。

どちらの方が、タコ糸が長くなるでしょうか?

 

 

 

 

 

正解は、風船を5個つなげた方です。

ブドウのように小さな粒がたくさんあることで

血管の長さも長くなり、たくさんの酸素を取り込みやすくなるというわけです☺

また一つ、学びが増えました✐

来月も頑張りましょう!