江東区・文京区・台東区 科学体験教室(幼児・小学生対象)
サイエンスアカデミア

サイエンスアカデミア 実験日記

2018/12/01

【田原町校】12月1日(土) サイエンスα2

こんにちは☺

サイエンスアカデミアです!

今日から12月にはいりましたね⭐2018年も残りあと、1か月になりました。

本日の実験は、腕と筋肉にしくみついてです。

まずは、自分の腕で観察です!

(※手羽先の解剖写真があります。スーパーでも売られているものですが、抵抗のある方は閲覧をおやめください。)

曲がるところ、固いところ、柔らかいはどこかを探します。

 

 

 

 

 

曲がるところには「関節」、固い部分には「骨」、柔らかい部分には「筋肉」がありますね。

腕を動かすと、筋肉がどのように動くのでしょうか?

モデルを作って、筋肉の動き方を確かめます。

 

 

 

 

 

自分の腕の筋肉と同じ動きをします。

次は、実際の筋肉と骨を手羽先を解剖してみていきます。

 

 

 

 

 

皮を開くと・・・

 

 

 

 

 

筋肉と骨が出てきました。

割りばしと風船で作ったモデルと手羽先も同じ動きをしますね!

サイエンスαで一番最初に行われる解剖実験です!

少し緊張した様子でしたが、よく頑張りました💮