江東区・文京区・台東区 科学体験教室(幼児・小学生対象)
サイエンスアカデミア

サイエンスアカデミア 実験日記

2019/03/23

【清澄白河校】3月23日(土) サイエンスα2

こんにちは。最近は急に暖かくなり、桜もちらほら咲き始めましたが、

今日はまた寒さが戻ってきましたね。

今回は清澄白河校でのサイエンスα2の様子をご紹介します。

 

実験のテーマは「ものの作りと強さ」。

ただのコピー用紙も、形を工夫すればこの通り!

セロハンテープ台をのせることができました!(^^)!

これは、ハニカム構造という六角形が集まった形にしたものなんです。

ハニカム構造の由来は、そう、「ハチの巣」です!

この形にすることで、紙はとても強くなりました。

 

続いては、橋と建物のつくりの実験です。

 

電車がよく通っているトラス橋や、建物の耐震構造にも三角形が取り入れられていますね。

ストローとクリップを組み合わせて、模型を作り三角形と四角形の違いを調べてみました。

すると、力を加えても三角形の方が形が崩れにくいことが分かりました(^^)/